飛行機内でもWi-Fiが使える! Gogoというサービスを試してみた!

福田です。私はいよいよ、アメリカのミシガン州に10ヶ月間留学へ行くことになりました。
現在(日本時間8/26 21:00ごろ)、デルタ航空616便に搭乗し、ミシガン州へフライトを行なっています。
この飛行機では、「Gogo Wi-Fi インターネットサービス」というものを衛星回線経由で利用できるようです。
気になったので試してみました。

Sponsored link

                       

使い方

このサービスは離陸後、安定した高度(9km~10km?程度)に達してから利用でき、また着陸のための降下前まで利用できるようです。
さて、では”gogoinflight”というアクセスポイントをWi-Fiの画面から選びます。まあ飛行機内だと一個しか見つからないと思うのですぐわかります。

Wi-Fiに接続後、ログインを求められます。ここでは、私は21ドルコースを選びました。
プランを選ぶと、ログインまたは登録が促されるので、住所や名前を入力し、アカウントを登録します。

登録後は、クレジットカード情報を要求してくるのでVISA/Master/PayPalなどで支払います。PayPalを使用しない場合、カード番号やセキュリティコード、郵便番号などが要求されます。全て埋めたら、「続ける」を推します。

これで、ストリーミングサービス(HuluやYouTubeなど)を除くすべてのネットに繋がるようになりました。

キャリア

私はまた、IPも確認してみました。IP確認後、Whoisにかけたところ、AT&Tを使用していることがわかりました。GeoIPでは、アメリカ東部(多分ワシントン州)を示しました。

速度について

まず感じたのは、大して体感速度は速くはないです。日本比でも。衛星なので仕方ないのですが。しかし、許容範囲ではあります。
スピードテストで算出した結果は以下の通りです。
Ping: 920ms。遅すぎますね、これはひどい。衛星だから致し方ないのですがorz
下り: 7.21Mbps。3G回線かな?って感じです。衛星にしては早い方かと。
上り: 0.15Mbps。遅すぎます。何かの間違いと信じたいです。まあそもそもそんなにアップロードするかという疑問もありますが。

僕はこう思った

これは僕としてはお勧めできます。なぜなら、Wi-Fiに繋ぐことによって、機内でもSNSなどが楽しめます。
もし、機内から書いたなんて投稿すれば、普段よりは多い数の「いいね」がきっともらえることでしょう。
それだけでなく、ニュースやこうやってブログも書けます。
ビジネスマンにはうってつけですね。
あなたのいい暇つぶしパートナーとなるでしょう。きっと。

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply