YouTuberよりブロガーになった方がまず普通の人はアクセス数が多くなる

福田です。特に用はないけど、いろいろなサイトを見ていてふと思ったことをつらつらと。YouTuberよりはブロガーになった方が普通の人はいいと思う、その理由を簡単に、書きました(とりとめがないかも)。

Sponsored link

ブロガーはアクセスを増やしやすいがYouTuberは…大変

YouTuber、それはHIKAKINなどに代表される、CMでもしばしば見かけ、年収が億を超える(=すなわち年の再生回数が10億を超える)素晴らしい方々をイメージされる方も多いでしょう。しかし、その下にはまだ変声期にも入っていないような子供がYouTuberをやっていたり(再生回数は当然少ない。多いのは十中八九炎上)し、痛々しい動画その数は数えきれないほど。かくいう私自身もチャンネル登録者数はたかだか10数人です(主にブログ掲載用とか、自己満足的動画が多いので、どうでもいいのですが)し、もっとも閲覧数の多い動画でもおよそ6000回程度です。しかしながら、ブログでは多い時で一ヶ月およそ5万人を集めた時がありました。もちろん収益もいい感じにもらっていました(残念ながら全て具体的に公表することは規約上できないのでご了承ください)。

テレビ

技術的に難しい

さて、いきなりですがYouTuberが閲覧数を集めにくい技術的な理由。それは単純です。ブログの場合、大体の場合は疑問に対する回答(説明ができないですがそういうこと)、商品レビュー、トレンド記事など、検索者が気になることをまとめれば、それなりにアクセス数を増やすことができます。検索結果でも、ブログの方がテキスト量が多いため、検索結果に上りやすく有利になりがちです。
しかし、YouTubeの場合、テキスト量より動画量が多いバランスになっているため、検索エンジン側では理解がし難い仕組みとなっています。その上、疑問に対する解決の動画をテキストばかりでなくしっかりハウツーになるように作るということは、やっていただくとわかると思いますが、割と難しいです。確かに、YouTubeの動画などは検索結果の上位に出て来やすいという特徴はありますが、その上位に出てくるまでのアルゴリズムが一般的なブログより難しいのです。これならホットなワードでニュースのカルーセル(スマホでトレンドワードを検索すると、上位に出てくる横にスクロールする型のニュース一覧みたいなもの)掲載を狙う方がまだ確実性があります。また、有名人YouTuberの関連動画に運良く出ればいいアクセス数をもらえることもあり得ますが、これまたアルゴリズムが難しいのです。それに、業者ぐるみでYouTubeのSEOをやっているところはほとんど聞きません。これもアルゴリズムを調べることが難しいとともに、パイが小さいことを示しています。また、収入面で言いますと、ブログであればアフィリエイトのプロバイダを容易に見つけることができるぶん収益は出しやすい仕組みとなっています。しかし、YouTubeはYouTubeの広告を使うか、もしくはお声がかかったりしないと収益を出しにくいです。必然的に、有名なYouTuberの方がお声がかかりやすいので、無名な方はことのこと収益が少なくなっています。

総合して言えば、YouTubeはアルゴリズムをハックするのが難しいため、アクセス数を伸ばしにくいということになります。

ブログでアクセスを増やすメソッド、YouTubeでアクセスを増やすメソッド

ここからは技術的問題は抜きにしても、いかに閲覧数を増やしていくか、そのメソッドを簡単に書いてまいります。
ブログであれば、まず人のためになるような記事を書くのが大前提です。言い換えれば、人の悩みや疑問を単純明快・多様な情報で解決することが望まれます。あるいは、ホットなワードで攻めていくのも一つのポイントです。ブログであれば、一見さんであってもこれで十分です。。このほかにも、検索エンジンに好まれる文章の書き方や技術要件なども必要ですが、どちらもYouTubeでアクセスを増やすよりは難易度が多くの方にとっては低いです。

逆に、YouTubeで閲覧回数を増やしていくためには、人を楽しませつつ、ファンにしていくことが大事になってきます。アクセス数が少ないYouTuberをご覧いただいてもわかると思いますが、見ていてもつまらない動画が多いです。二番煎じだったり、ぼそぼそダラダラ話していたり。しょーもないことばっかりやっていたり、どこぞの安っぽい編集ソフトで編集したチープな作りだったり(人のこと言えない)。対して、大物YouTuberは独自のカラーを出してしっかりしゃっきりと動画をまとめています。動画の構成やデザインもうまい。自然と質が高いので、ファンも増えます。そして何回も再生してくれることで総アクセス数が増えます。あとはあなたが集客数を増やせればもうGoodです。

どちらでもアクセス数が多くなるコツは、他の人が書けない・アップロードしていないような、でも圧倒的需要があるレアな内容の記事・動画をあげることです。動画であれば、雑音が多かったりしても、この場合それなりにアクセス回数を得ることができます。

まとめ

散々比較して文句のようなことぶーたれて来ましたが、個人的な結論としては、技術的に考えるとブログの方がやりやすいしコスパもいいよ、ということで締めさせていただきます。
夜中寝る前に半分ボケーっとしながらふと思いつきで書いたので、とりとめがないかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

Sponsored link

Sponsored link

コメントをどうぞ。