学生が自ら企画から運営までを行うINNOVATION CAMPが色々凄い

福田です。友達から素晴らしいニュースを手に入れたので紹介させていただきます。INNOVATION CAMPという中高生向けイベントが今冬(2016年12月)、開かれるようです。このイベントはなんと4日間というイベントの中では長期に渡り行われ、また東京ではなく大阪府梅田が舞台となるようです。この企画はハックジャパンという中高生がほとんどを占め、また企業や行政を巻き込んで行うという企画と行動力に優れた恐ろしい(褒め言葉)団体が実行するようです。下手したら、いや絶対僕よりすごい。

Sponsored link

やること

やることは単純。社会にイノベーションを起こすようなことを4日間で考えるということです。
実際に商業施設(ホテル?)に行ったり、インフラ面などを思い出してその中から課題を探し、それについてソリューションを考案。さらに驚く事にそれらはそれらのお店の経営者(グランフロント大阪?)や第一線で活躍中の投資家が実際に審査するという事です。もしかしたら中高生の意見が世の中を変えうるのかもしれません。

いつやるの?

2016年11月3日一日中と12月17日午後から12月18日(お寺に宿泊と書いてあってたまげたなあ。そして最終日12月20日夕方〜夜の4日間です。グランフロント大阪や後で紹介するサイバーエージェントで開催するようです.

開催場所や協力企業がいい意味で頭おかしい

私的にどう行った経緯でこんなすっごい場所で開催できる運びになったのかは知りません。本当に驚きです。どの会場も(?)普段から入れるような敷居の低い場所ではなさそうです。頭おかしい。
協賛企業で特筆すべき企業などは「サイボウズ」「セールスフォース」「Life is Tech(通称LIT)」「大阪市」でしょうか。やっぱりこんな一流企業や公共団体から協賛取れるっていうのもなんかおかしい。さて開催場所を一つづつ紹介していきましょう。

1日目、2日目は大阪イノベーションハブで開催

この場所は大阪市が運営している起業家や中小・零細企業を応援(支援)するための橋下市長が旗振り役となって作ったと言われている場所です。この場所では社会人向けイベント・ビジネスコンテストのアジア大会などが毎週と言っていいほど催されているようですが、中高生をメインターゲットとしたイベントなどは、この場所ではざっと見た感じほとんど存在しないように伺えます。まあ一応社会人じゃなくても使うことはできるっていうことがこれで証明されたようなものなので是非とも使ってみては、と思います。
公式サイトではグランフロントと書いてありますがどっちなのかわかりません。多分グランフロント大阪で探検してイノベーションハブで議論するという事でしょう。

大阪イノベーションハブ

3日目はダイキン工業吹田工場内で開催!!

ここは言わずもがな超大企業(アメリカでもなんども見ています)、空調でのトップを走るダイキンの工場です。ここに昨年(2015年)、技術開発拠点が建設されました。中は研究施設・喩えて言えばシリコンバレーのIT企業的なモダンなオフィスがあるようです。せっかくなので写真もお見せしましょう。友達から手に入れました。

ダイキン吹田工場内技術研究施設

4日目はCA(サイバーエージェント)大阪支社

4日目は私自身時折勉強会などで訪れることのある、またAbemaTVで有名なサイバーエージェントで開催されるようです。サイバーエージェントといえばAbemaTVや先の話もあって「渋谷」だと思っていましたが、実は大阪にも支社があるようです。
大阪支社にもセミナールームがあり、100人規模の部屋という結構大きな部屋を用いるようです。Amebaといえばアメーバピグ(もはや私の界隈ではほとんど忘れ去られていますが)がかつて有名でしたね。CMもガンガンやっていましたし、結構な社会的影響も与えることとなりました。そう言った面ではこの場所は最適ともいえます。

サイバーエージェントの受付

とにかく「INNOVATION」が多い

運営の筋に取材を取ったところ、返答になんかすごい「INNOVATION/イノベーション」ががっつり使われていました。
とはいえ、意識高い系ONLYな感じのイベント…つまりハードルが高いのかといえばそうでもなく、誰でも気軽に参加できるレベルともおっしゃっておりました。そして誰でも参加できるということは大したものじゃあないのか、と思えばなんと!意識高い系だけでなく普通の(というと人聞きが悪いですが)参加してもらった方々も含めて、4日間の間に大改造!!劇的ビフォーアフター並みな感じで生まれ変わってもらうことができるそうです。本当か疑わしいので参加したいぐらいですが、アメリカにいるし規則上帰国もできないので検証すらできないというこの皮肉。どっかの教育委員会叩きたいぐらいだけど、それやったら多分自分の首締めるだけだと思うのでやめておきましょうか。

もしかしたらAO入試に強いのかもしれない…!?

AO入試といえば自分磨きとか自分のすばらしさを強調する事が大事な入試方法。東京ではいろんな学生むけイベントが日々と言っていいほど催されているのでまあ恵まれていると言えるでしょう。ですが関西側ではあまりこう言ったイベントを聞くことがありませんでした。ですから、案外九州四国それからもしかしたら沖縄の方々もいらっしゃられることでしょう。きっと、関西側の中高生にはこのプログラムは重宝されると思います。倍率も高かったんじゃないかなと思います。

詳細について気になるかたは以下のリンクをクリックください。申し込みはすでに締め切られてしまいましたが、社会人であれば12/20の最終日に見学することができるようです。それ以外の日程でも中高大学生であれば是非とも見学に来て欲しい、と運営の方はまたおっしゃられておりました。サイトもデザインが最高な感じです。

INNOVATION CAMP 2016 – 学校では体験できない世界に飛び込む冬休み前の4日間

まとめ

僕自身このイベントには激しく注目しています。関西の話はあまり聞きませんでしたが、この団体といいなんといい、恐ろしさすら感じさせる素晴らしさでした。関西の方は是非とも応募してみてはいかがでしょうか。

この記事はINNOVATION CAMP実行委員会よりいただいた情報及び写真を元に再構成したPR記事です

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply