WELQなど検索結果から排除したいなら4つのテクニックを使え!

やーやー、福田です。炎上騒ぎに加担するつもりはありませんがかねてよりSEOや医師界隈でプチ炎上していたDeNA社のWELQ。数日前にBuzzfeedで取り上げられてさあ大変。さて、僕はこんな深堀記事を書くほどの脳もないので(ただしリライトしてパクるようなことは基本しない)、現状ある二つの解決策を提示します。どちらもGoogle製なのでパクリとかどっかからインスピレーションを受けて作ったものではないので安心を。

Sponsored link

どこが問題なのかは上のバズフィードに譲るとして、僕は対処法を書きます。

昔は拡張を入れずともブロックができた

はい、Googleには昔は標準で検索結果に出てこないように機能が備わっていました。
ですが、現在その機能はなくなってしまっています。

そこで次でご紹介する拡張が代わりに役に立ってくれます。

Personal Blocklist(by Google)

Personal Blocklist(by Google)」。これはChrome拡張として提供されていまして、Google公式製です。
使い方は簡単。入れて、検索窓から「site:welq.jp」と検索。そうすっと、WELQだけ出てきますから、その下にある「welq.jp をブロック」をクリック。これだけです。それからは一瞬だけWELQの検索結果が表示されて、すぐに消えてくれます。それと同時に、最下部に「Personal Blocklist 拡張機能によって一部の検索結果が除外されています。」という文言が出ます。もうね、これが一番確実。

せっかくなのでやり方を動画でまとめました。

ただこれだけ。まあ、他に面倒なメディアとかを見つけたらこの要領で自分のところからは消すことができます。

さらに訪れたくすらない場合は…

Adblockを使いましょう。Adblockはいわんや有名なので省略しますが、次の文言をフィルターに追加してあげるといい塩梅にWELQを紹介しているサイトでのパーマリンクを排除することができます(短縮リンクを使われた場合、自分で打ち込んだ場合は別)。動作確認済みです。

##*[href*="welq.jp"]

加えてMacやLinuxであれば/etc/hostsに

127.0.0.1 welq.jp

を書き加えておくとアクセスすらできなくなります。

最後に

こうやって懸念のあるメディアはGoogle頼みなだけでなく、自発的に見ないようにしていかないといつまでたっても出でくるものです。意図せずしてこうなってしまうのは別としても、恣意的にやっていると思われるケースでしたのであえて名指しでブロックする方法を描いて見ました。

サイト運営している方でパクられた方は、DMCA申し立てができます。前例が30個以上あるので、不可能ではないと思います。とはいえ、全部を消すのは困難が伴いますし、難しいものがあります。

そして、草生える(WELQ行ってJavascriptコンソール開いてみると出てきた)w

We’re looking for talented developers like you!!

わたくしゃ才能あるデベロッパじゃないですよ、ええまじで。とはいえ素人さんには大変難解な記事なので誰かわかりやすく噛み砕いた記事を作ってください。後だいぶ釣りなタイトルですが許してください。あーライティングスキル欲しい

※くれぐれもお間違いなくいただきたいのは、誹謗中傷や業務妨害を意図しているわけではありません。あくまで1知識を提供しているだけでして、すべてのDeNA社員にリスペクトを持っています。

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply