USPSは祝日でも動いているのか?iPhoneの関税は?輸出体験記

福田です。2016年1月に買ったSHARP AQUOS Xx2が買って9ヶ月程度で壊れ、なおかつ海外にいるため修理不能になったので、iPhone 7 Plusを日本から輸入しました。関税については調べてみたのですが、到着まで全くわからなかったのでここに記しておこうと思います。需要は少ないと思いますが。

Sponsored link

結論:関税は21ドル、USPSは動いている

92664円と税関申告書に素直に書いて送ってみました。
11/18に発送したのですが、爆発物と間違えられて一旦突き返されるというすったもんだがあって、予定がずれ込み結局到着は11/25になりました。

次のものは追跡の写真ですが、諸般の事情により一部改竄して載せています(僕ではない人の個人情報など)。

USPSの追跡

東北地方からで突き返された期間含めれば、ざっくり1週間です。突き返されなければ4日前後ですね。
そして、USPSのオフィスで言われた金額。贈物扱いで21ドル(113円換算だと2373円)でした。詳細については一切もらえなかったので真相は闇の中ですが、ざっくり調べた感じだと、電子機器に関税はかからないので輸入税と通関手数料だと思われます。決して高くないですね。もし日本に再度輸入したら7413円程度取られてしまうので。

また、USPSは米国連邦の祝日(サンクスギビングデー:感謝祭)でも動いていることもわかりました。上の画像をご覧いただければお分かりになられると存じますが、少なくともイリノイ州シカゴ空港付近からデトロイト空港付近までの郵便局の都市間輸送経路は動いているようです。ちなみに郵便局窓口は開いてませんでした(調査済み)。その後、その日は動いていないことから、おそらく都市間輸送のみ土日祝もやっているようです。USCBP(税関)については、おそらくやっていないものと推測できます。というのも、前回8000円程度相当の荷物を送った時は土日に差し掛かり、全く動かなかった覚えがあるからです。ちなみに同じシカゴです。

中身は?

中身についてですが、Appleから送ってきた箱そのまま開封せず(つまり中でビニールで厳重に抑えられている)、プチプチを外装に厳重に巻いてもらった結果、画面が割れているなどはおろか、角が潰れることなども全くなく到着しました。少なくとも投げられたような感じはしませんでした。厳重に巻いてもらったおかげ&箱の仕組みがよくわからなくて、開封に難儀したのですが、国際郵便は厳重にやらないと何されるかわかりませんし…また、開封検査などを受けたような痕跡も見当たりませんでした(ただしおもて面になんかよくわからないことがマーカー書きされていたので、これが多分課税通知なのだと思います)。

iPhone 7 Plus

まとめ

なんかニューヨークの郵便局はiPadがよく盗難されるという噂を聞いていたのでヒヤヒヤしていましたが、無事に到着してよかったと思います。また、爆発物と勘違いされて送り返されるというのはなかなかない経験をしたのである意味ではよかったと思っています。いくら規則とはいえ、ムカつくけど誰も悪くない。

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply