関西エリア・関東エリアの両方のチャンネルを視聴できるLiveCaを試そう!

福田です。今回で何回目になるやら、LiveCaシリーズの記事です。今日は関西エリアも関東エリアも視聴できるというこれまた最強なLiveCaのご紹介をさせていただきます。もはや褒めちぎりすぎて提灯記事になっちゃってるのですが、海外にいると日本のものってこれとワンワーに行くぐらいしかほとんどないのでちょっとしたことでめちゃくちゃテンション上がるんですよね(こんなんで日本逃げ出してアメリカに住んでやる!とか言ってるけど…やばい、やばくない?)…というわけで続きどうぞ。

Sponsored link

選び方は他のチャンネルと変わらない

選び方は他のチャンネルと変わらず、普通に同じインターフェースの中にちゃっかり入っています。ただ、ちょっと急いでいたりするとわかりにくいのでここは改善してほしいな、と思います。こと、Mac及びiPhoneでは局のロゴが出てこないのでなおさらわかりにくいですね。iPadはロゴに書いてあったりするのでちょっとわかりやすいです。
ちなみに同じチャンネルに見えますが、見分け方は、概ね下のチャンネルを見るとわかりやすいです。日テレが下にあればその上のNHKは関東局。MBSが下にあればその上のNHKは関西局です。

関東・関西局の見分け方

NHKの東西で変わるものは番組編成ですが、大抵の番組は統一されています。違いといえば、NHKのニュースの地域の部分(正午であれば後ろ5分)ととかでしょうか。となると個人的にはMBSとかを見た方が価値がありそうな…ゲフンゲフン。

チャンネルも増量!

また、これに限らず他の在京・在阪局を視聴できるので、個人的には生まれてからほとんど見たことのない在阪TV局が見れて興奮します。さらにさらにそれにも止まらず、BS・CSチャンネルもあります。本日、2017/2/11からはさらにグリーンチャンネル・スターチャンネル2/3が追加されました。時代劇専門チャンネルは停止しているそうですが、まあこれは数日中に再開するということなので、辛抱強く待ちましょう。そしてその数日がたてば45chという贅沢体制に!!!これは楽しみです。

番組表もついた

はい、最近までタップしても落ちていた番組表機能も使えるようになりました。ただし、1日分しか見れない上、番組をタップして予約してもつ録画はおろか、通知すらも起こらない、つまり何も起こらないおもちゃ状態となっています。ここも実装・改善(7日ぶんにしてほしいです)を期待。

LiveCaのチャンネル一覧

LiveCaの番組表機能

申し込み方法・まとめ

申し込み方法・値段などはこちらをクリックしていただくと確認できます。45ch相当で考えると、1ヶ月換算で1万を切るこのサービスは相当お得になります。また、上は当サイトの紹介記事で非公式です。公式サイトはhttps://liveca.netです。お忘れにならないようご注意を。詐欺サイトがあるそうなので、絶対にお忘れにならないようご注意を。大事なことなので二回言いました。

個人的な話になりますが、海外のTVはもうね、うんホストファミリーがESPNとかしか見ないし、PBP・ツールドフランス・競輪ぐらいしか興味のない僕にはうんざりなので&NHKワールドプレミアムを見られない業者にしてしまったので(NHKニュースはタダで観れるけどそもそもその機会すらなくなってしまった)&CNNとかは観ていて飽きるので(日本のTVは飽きない)、こういうサービスがあると助かります。

ちなみに僕の学校の昼飯の時にNHK関東の方のニュースを見ているのですが、日本人の友達がトランプ関連のニュースになるとガン見していましたwやっぱり在米日本人には特にこのニュースは熱いですね。イラク系アメリカ人?ないしは永住権持っているイラク人も関連の人が出てくるとちょっとばかり食いついてきたりしました。まあ見ての通りですがこの一件に関して短くまとめれば、「トランプさん、こっちの劇的リベラルな地域はみ〜んなトランプさん監視してますからね!ワシントンDCに抗議デモ行った人いるくらいですからね〜だ(僕ではない)!やりすぎは良くないですよ!」って感じですね。
疲れているので・日本語でほとんどフォーマルな文章を早半年近く書いていないのでグッダグダかもしれませんが、まあ悪しからず。ではまたLiveCaシリーズは3月に公開しましょう。ほな。

Sponsored link

Sponsored link

コメントをどうぞ。