画質が向上したLiveCaで紅白を見た!やっぱりLiveCaは混雑にも強い?

福田です。先日知ったのですが、LiveCaでは通常画質でも画質が向上したようです。そして、僕は紅白歌合戦・箱根駅伝をLiveCaで視聴したのですが、その時にほとんど動画が止まることがなかったのでその点をまとめようと思います。

Sponsored link

結論:画質が向上したのは体感的に間違いない。

残念なことに比較が難しいのですが(過去のスクリーンショットは全て縮小してしまったため)、実際通常画質Ch.の方を使っていただくと、敏感な方はすぐに、言い方は悪いですが鈍感な方でもじっと見ていただければ違いが分かります。それでいながらも、1Mbpsで安定して視聴できるという基準をキープできているのですから、これまた賞賛に値しますね。この技術力は僕でも顔負けです。
というのも、技術者の視点から見ると、圧縮形式(含むエンコード方式)を変えた場合、CPU負荷が変わります。画質を変えずに容量を小さくしようとすれば必然的にCPU負荷が上がります。逆に、画質を向上させつつ容量をキープしようとしても当然CPU負荷が上がります。仮にCPUを交換していないのであれば、そのあたりの工夫が非常に興味深いです。CPU交換していたとしても、演算能力はこの数年顕著な向上はサーバ界隈では見られないので(OCしても4Ghz台が現状の限界?)、やはりここまでの変化はすごいですね。

HD画質Ch.側でも、ビットレートが向上したとのことです。やっぱりそれでも2Mbpsで安定して視聴できるということですから、となればどちらも圧縮方式を変えたと考えるのが自然かと思います。僕はビットレートに関しては鈍感なので(流石にウン倍になれば気がつくと思いますが)、あまり気がつきませんでしたが、敏感なみなさんならよく比べてみればきっと分かると思います。
まあ、改善後に紅白とか箱根駅伝があったのですが、このようなおそらくシステムの負荷が増大するような改良を加えても、ほとんど固まることのなかった(何度か固まりましたが、ホストファミリーが全米でおそらく最も早いと思われる、xfinityから、速度ランキングで言えば5位以下のWideOpenWest、ことWOW!に変えてしまったためと思います。xfinityは早ければ50Mbps、遅くても15Mbpsは確保していたのに、WOW!では早い時でも20Mbps、遅い時は0.xMbpsとかあるのでガックシです。ついでにLiveCaが使えるのであまり関係ありませんが、万一の時のオルタナティブ手段として確保していたTVジャパンが見れなくなってコンチクショウやりやがったなって感じです)。

改善されたチャンネル範囲・その他雑感

改善されたチャンネル範囲は現在は関東の地上波だけなようです。でも、様子を見てきっとBS・CS・関西地上波と広げていくことでしょう。僕的にはBS・CSあたりは対応して欲しいなと思っています。

あと、未だに将来の番組表?とか予約機能が表示されているのに使えない(使おうとすると落ちる)のでそわそわしています。予約機能が使えるようになれば、見逃しがなくなりますし、将来の番組表が使えれば、わざわざ日本の新聞の電子版を見て視聴したい番組を調べる必要も無くなるので早く実装していただきたいです。他、SnowPlayerで再生中にスリープに入らせるとそのあと再生が再開できなかったり、VODの時間がちょっとだけ(30秒ぐらい?)ずれているなど微妙なバグもありますが、まああまり気になりませんね。

2016年紅白歌合戦 オープニング映像

紅白についてはちゃっかり徹夜して視聴しようとして、途中のニュースで寝落ちしたので、そのあとはVOD機能で見返しました。いや〜、本当にありがたい。正義。でも、あの紅白の投票は視聴者軽視(視聴者・会場側では白組の勝利だったのに、審査員が大量に紅組に票を投じた結果なぜか赤組の勝利に終わった。圧倒的差で白に投票していたにもかかわらず)だと思います。それから、紅白の歌を馬鹿騒ぎして朝っぱらから歌ってたらホストファミリーを起こしてしまい、こっぴどく怒られましたw静かにしてくれ〜やって。あとポケモンの映画もすっかり頭の中から抜け落ちていたのですが、これまたVOD機能のおかげで間に合いました。2007年のポケモン映画をおよそ10年ぶりに見た感想ですか?「あ〜、うん、冤罪ってよくないね!」という小並感。

ズッコケ男道 by 関ジャニ∞ in 紅白

ズッコケ男道は年末にふさわしい曲でしたね。なんというか。明るくなれました。
ちなみに申し込み方法などについては海外で日本のTVを快適、割安に見よう!LiveCaのご紹介にてご紹介しています。また、最近リリースされた新視聴アプリ「SnowPlayer」についてはLiveCaをSnowPlayerを用いてiPhoneで視聴してみた。機能改善に期待。という記事をご参照くださいませ。

お客さんの支払ったお金をきちんと設備投資に還元するあたりの姿勢はどこの会社も基本やっていますが、特にこの会社はその傾向が極めて強いと思います。それに、NHKとCSの視聴料なんかを入れて比べたら普通のTVより安くなりますし、非常にオススメできるサービスの一つとなっています。
LiveCaの公式サイトはLiveCa.netです。お間違いないようにご注意ください。

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply