WordPressのイベント行ってひと狩りしようぜ!

っとまあ釣りに近いような、かけ離れているような、SEOとか全然考えていないようなタイトルでWordPress Advent Calendar 2016のトリを務めさせていただきます、福田です。前日は「( っ´∀`)っ ゃー」さんが[wp-cli] クリスマスイヴなんだしアップデートしようぜというタイトルで24日目の記事を仕立て上げていただけました。本日は「WordPressコミュニティにWordPress使っているやつは引きこもってねーでさっさと出て来いや!」ってことで理由や主な平均的日程などを書いておきます。ではどうぞ。

Sponsored link

わぷー

特にWordCampは全WordPressユーザー必見、絶対行くべき!

ちょっと自分語りさせていただきますと、僕自身は本格的にはWordPressに2012年(=中学1年)、軽くならそれ以上前から触れていたまあ所詮気取ったガキなのですが、2012年のWordCampはあえて参加を見送りました。理由は単純、「きっとこういうイベントはどこぞの有名ゲームの集まりとかとは違って大人ばっかりだからね、入れるようなとこんじゃないよ」と思ったからです。しかし!よく調べると高校生がちらほら…3,4人ぐらい?いや、たまげましたね。ということがあり、WordCamp Tokyo 2013より本格参戦しました。かれこれ2013年はいろいろあった年ですが、参加してから僕の知らなかった世界を知れたのは大きい収穫でした。僕は参加する前は「ま〜テーマとプラグイン作って自鯖で運用できりゃーいいかな〜」って思っていたのですが、参加した後は「は〜こんな拡張・サービスあるんだー、おもれ〜使ってみよう」とどんどんWordPressの魅力を知っていきましたし、僕自身の何かソフトウェア開発するときの基礎知識ともなりました。セッションを見たり受けたりすることでWordPressをより深く知り、2日目によくあるコントリビューターデイではしっかりと知識を発揮するなんてこともできます。

まあつまるところ、WordCampに行ったことのないユーザーは特に行ったほうが君の身のため(言い方悪いですが)だよ、ってことですね。特に学生やWordPress関連、プログラミングの習いたての方、出展企業のプラグインなどを使っていて困っていることがある方はマストです。加えて人脈も広げられるのでもしかしたら…もしかしたら仕事が降ってくるかもしれませんね!(僕はWordPress関連ではないのですがとあるそういったイベントである意味ヘッドハンティングを受けちゃいましたしw)。あとたまに大物(WordPressの父?Matt氏など)がいらしたりします。
年一度の大イベント。絶対逃さないように要チェック!

開催場所や平均的な開催日は?

現状、東京・大阪・名古屋の3大巨大都市を含む各地方で各地域年一度、概ね土日などの連続した2日間程度でWordCampは開かれています。名古屋都市圏はWordFesとして行なっていますが、WordCampに似ているようにもなんとなく感じます。

WordBenchもおすすめ

また、WordCampのみならずWordBenchもおすすめです。WordBenchは日本国内メインに、WordCampより細かい地域区分(概ね1都道府県あたり1個~2個が目安)で展開しているいわゆるユーザーコミュニティみたいなところです。何度か参加したことがありますが、WordCampよりはまったり進むし、ゆるいことが多いです。WordCampに参加するのはちょっとなー、という方はまずはこちらから参加してみるのも一つありでしょう。
検索はGroups | WordBenchから可能です。

他に、WordBenchなどに近いものだとWordOnsenなどというものもたまに開かれていたりします。

まとめ

「人の知恵はバンバンパクれ!良い意味で!その近道はイベントへの参加だ!」

本年の当Advent CalendarはAdventarにて全ての方の記事が確認可能です。みなさんの記事を見ているとWP4.7のネタやプラグイン・テーマ、コミュニティに触れていることが多かったですね。シンプルながら濃い記事を書いていた方もいらっしゃいました。皆様お疲れ様でした。

Merry Christmas & Happy New Year!!!

今年もあと残すところ1週間を切りました。お体に気をつけて、良いお年を。

留学先のFerndale, MI USAより。

Sponsored link

Sponsored link

Leave a Reply