【アメリカ留学生必見】クレカをすぐに作る方法

us-credit-card

福田です。私は現在アメリカはオハイオ州のUniversity of Cincinnati(シンシナティ大学)にUndergraduate(大学生)として入学し、4~5年間の留学を予定しているのですが、こちらでやっぱり生活するなら「免許と移動手段」「銀行口座とデビットカード」…そして「クレカ」!これは必要だと思うのです。今回は、アメリカのクレジットカードについて到着してなるべくすぐに作る方法をご紹介しようと思います。しかも、留学生であれば通常一般に必要とされる「Secured Credit Card」(担保付 […]

【圧倒的謝罪】Twitterのアカウントの年齢制限で誤爆して凍結された件

森林/癒し

9ヶ月ぐらいぶりに更新します。さて、まあ私の身辺諸々かなり変わったわけですが、それは置いておいて。先日Twitterアカウントの年齢が間違っていたことに気がついたので修正したところ、なんということでしょう皮肉にも凍結がなされてしまいました。 うん、つらいです。数年持っていたアカウントを事故で手放すとは思っていませんでした。ふっっっざけんなと言いたいところですが、まあもうどうしようもないしもともと僕はTwitterをやめたいと思っていたのでちょうどいい機会ですしメール来なきゃやめることにしました。

アメリカにある案外簡単に使えるBitcoinのATMを使ってみた。

紙幣挿入画面

福田です。先日まで私はアメリカに長期滞在(ここではビザが必須な3ヶ月以上の滞在を意図しております)していたわけですが、一旦帰国することになった際に私はBitcoinのATMを使いまして日本の口座に送金をしてみましたので、こちらにてレポしておこうと思います。

18歳になった今、できることを調べてみた。選挙やアフィリエイトなど。

電話をかける男性

「15,16歳まで生きられればいいや」とほざいていたのが16歳にいざなると「27歳まで生きられればいいや」とほざくようになる福田です。数日前、そういうことをほざいてたのにどういうわけだか18歳になってしまったのですが、できることが大幅に広がったのでそれをまとめてみようと思います。あと今後の指針とかも。

巷で話題沸騰中の骨伝導イヤホンEarsOpenに投資。メリットを解説。

福田です。私は、受験前最後にロードバイク碓氷峠経由、長野へ旅行を考えている&受験後は東京から北海道及び東京から福岡まで行こうと考えています。その際問題になるのが、「暇つぶし」。以前ど田舎で真夜中にロードバイクを乗ったのですが、イヤホンがないと、暗いし静かすぎるしで寂しいったらありゃしない。イヤホンは救世主ですが、自転車に乗っている時には使えない。そんな僕に颯爽と登場したのが「骨伝導イヤホン」。骨伝導イヤホンですが、なぜ私がその他の骨伝導イヤホンではなく、EarsOpenに投資したのか、その魅力を書い […]

なぜ日本の学校ではアメリカと違い、パーティー等をしないのか?考察。

Prom(プロムナード)のイメージ

福田です。私は先日アメリカの高校のプロムナード、通称Promに行ったのですが、その際に友達が「なんで日本にはこういうパーティーみたいな遊ぶ要素がないんだろう」とふと言っていたので、私なりに考察してみました。どれも根拠が薄い予測ですが。あと比較対象はそれぞれ公立学校どうしです。

BOSE QC30・35などのファームウェアをダウングレードする方法

バージョン情報などの画面

福田です。先ほどイヤホンにアップデートが来たのでサクッとインストールし、その後アップデート内容を確認して見ました。そのところ、不具合があると聞き不安になったため、念のためにダウングレードの方法を備忘録的に書いておきます。この方法はSoundSportsなどでも有効とのことです。

デルタ航空の国内線ファーストクラスに乗ってみた!まあまあでした。

飲み物。

私福田拓朗は現在NY付近の某ホテルに滞在しておりますわけですが、ここに来るまでにデルタ航空1462便、DTW(デトロイト空港)からEWR(ニューアーク空港)までのファーストクラスに搭乗してきましたので、その感想をサクッとレビューさせていただこうと思います。余談ですが、現地で知り合った別の留学団体の日本人は、西海岸から大陸横断路線のファーストクラスで来たようなので(片道数十万する)、所詮私は「中級国民」にすぎない(そもそもマイルとかカードのポイントで乗っている時点でそれにも満たないのですが)のでしょうかね。

LiveCaで始めるわかりやすいニュースを仕入れる生活!

LiveCaの機能を追加

ネタ切れしかけている福田です。ちなみに私事ですが、住んでいる地域が60万世帯大停電の一つに巻き込まれて、ほぼ20時間近く真っ暗でした。さて、今日は「LiveCaで始めるわかりやすいニュースを仕入れる生活」と題してお送りさせていただきます。